menu button

masumiマスミ工房

マスミ工房は絨毯つくりを染織芸術の域にまで高めた工房のひとつで、近年、その世界的評価は揺るぎのないものとなっている

【アリー・マスミ】
クム生まれ。1966年工房設立。
独自のデザインと独自の色調を編み出しマスミ・ブランドをうちだした。
縦糸・横糸はソウマエサラー産のシルクを使用。色数を少なくしてより緻密で美しい絨毯を作る。
同じものは作らない方針で、世界に同じものはない。
プロダクトプランニングセンターK&M刊。
「ペルシャ絨毯の工房」より抜粋。
マスミ工房の計算されつくした上品でシックな色合いはマスミが気に入るまで糸を何度も染めすと言われています。
落ち着いた色とデザインは日本人の好みに合い、とても人気があります。
最上級のシルクの光沢と、ぎりぎりまで選び抜かれた色彩は堂々とクム屈指の工房であるといえます。

TOP