menu button

esfahanイスファハン産

イスファハン産
イランの中央高原地帯に位置するイスファハンの歴史は古く、サファビー朝(16〜17世紀)の第5代シャー・アッバース時代に「イスファハンは世界の半分(イスファハン・ネスフェジャハン)」と言われるほどの隆盛を極めました。
今なお残る宮殿、寺院や橋など歴史的な建造物は当時の壮大な街並みを髣髴とさせます。
また芸術・文化も花開きペルシャ絨毯においては王立工房が設立され宮廷絨毯職人が育成され発展を遂げました。
イスファハンは、ウール絨毯の産地ですが、より細かい絨毯を織るために縦糸にシルクを用います。
繊細で華麗な色調と精緻な織りを特徴とし、歴史と伝統に裏打ちされた格調高い絨毯は、ペルシャ絨毯の最高峰ともいえるでしょう。デザインは伝統的なメダリオンをはじめ、各有名工房のオリジナリティに溢れたアーティスティックで意欲的な作品がみられます。
当社は社長がイスファハンの出身ですので、イスファハン産ペルシャ絨毯には特に深い思い入れを持ち、上質でこだわりの商品を揃えています。
イスファハン産

イスファハン産

イスファハン産

主な工房

  • ハギギ工房
  • ヘクマトネジャード工房
  • セイラフィアン工房
  • ダルダシティー工房

TOP