menu button

cleaningクリーニング、修理について

クリーニング、修理について
ペルシャ絨毯は、10年20年と使いこむほどに、美しく色の深みをましていきます。
しかし使っていくうちに、多少なりともメンテナンスは必要となるもの。
イスファハカーペットでは、熟練した職人によるクリーニングはもちろんのこと、修理・修復まで、きめ細やかに対応いたします。
例えば、「たばこで穴があいてしまった」「インクで染みをつけてしまった」「全体的に薄汚れてきた」「房がとれた」「タペストリーにしたい」etc...
ぜひ一度ご相談下さい。
※ 一般のドライクリーニングに出されることはお薦めできません。変色・傷みの原因となります。
クリーニング
  • 房洗い(シルク・コットン)
  • 光沢出し(シルク・ウール)
  • 丸洗い[水洗い](シルク・ウール)
クリーニング
シャーリング(パイル表面の平滑処理)
  • 房洗い(シルク・コットン)
  • 光沢出し(シルク・ウール)
  • 丸洗い[水洗い](シルク・ウール)
シャーリング(パイル表面の平滑処理)
しみとり ―デザインが復活する過程―
※ ③の写真はまだ作業途中のものです
しみとり ―デザインが復活する過程―
耳の修理
ロック(じゅうたんの両脇)修理の様子。
(全面・部分 OK)
耳の修理
ウェイトテープ付け
ベルト(じゅうたん裏面の反り止め)の付け替えの様子。
(全面・部分 OK)
ウェイトテープ付け

TOP