menu button

jamushidiジャムシディ工房

クム【QUM】の「ジャムシディ工房」【JAMSHIDI】です。

【モハンマド・ジャムシディー】
モハンマドは8歳のときから絨毯作りにかかわり、11歳で最初の絨毯を織り上げたといわれる。
当初はコルクウールの絨毯から、やがてオールシルクの絨毯に挑戦し、現在も最高品質のシルク絨毯を制作している。
シルクはカスピ海沿岸ソウマエサラー産を使用しています。
異なる色糸を撚り合わす独特の工夫が凝らされている。
また、ユニークなデザインはとても人気があり、その意匠をまねる人が後を絶たないという。
プロダクトプランニングセンターK&M刊。
「ペルシャ絨毯の工房」より抜粋。
異なる色糸を撚り合わせて1本のパイル糸にして織り上げるため、まるで霜降りのような独特な風合い、複雑な色彩を生み出しています。また、デザインモチーフ(象や動物など)、デザインも独創的で他の工房にはみられない独自の世界観が存在しています。これは、ジャムシディ工房の個性の象徴とも言えます。
しかし、現在ではそれらをまねて取り入れている工房が増え、色糸の撚り合わせなどは一般的な技法となっているほどです。

TOP